Signing(サイニング)

だれでも使えて、
契約業務を効率化できる
電子契約サービス

Signing(サイニング)画面 2021年3月まで無料提供中

Signingは、紙と印鑑の契約書で課題とされる「在宅で対応不可」「不要なコスト」を解消し、
WEB上で契約業務を完結できる電子契約サービスです。

資料請求・お問い合わせはこちら

紙の契約業務とはもうお別れしよう!

~Signingは新しい生活様式に合わせた
契約業務の実現をサポートし続けます~

テレワークや紙の契約書での
よくある課題
在宅不可

在宅不可

テレワークにより、紙での契約対応ができなく、出社するまで契約業務が滞ってしまう。

費用

無駄な費用

郵送代、印紙代、複数人をまたぐ印などお金も時間も無駄に発生している。

Signing(サイニング)を利用すると
改善できます
  • 商談完結

    安全オンライン化

    押印など契約業務、原本管理をWEB上で完結

  • 費用抑制

    費用の抑制

    印紙税、運送費などのコストを抑制

  • 生産向上

    生産性の向上

    不要な書類の受け渡しなどを解消

多彩な機能数で自社に適した
運用方法を実現できます

タイムスタンプ

スタンプアイコン

一般財団法人日本データ通信協会認定の
タイムスタンプを自動付与

電子契約

チェックアイコン

当社による電子署名とタイムスタンプを
付与した契約締結をWEB化

Adobe認定証明書

証明書アイコン

Adobe Acrobatを運営するAdobe社が
認定するルート証明書での署名

テンプレート

テンプレートアイコン

使用頻度の高い契約書を
テンプレート化して、契約書作成が可能

契約ステータス管理

ステータスアイコン

依頼中、締結済、却下など、
契約状況を細かく管理可能

電子帳簿保存法対応

ルーペアイコン

タイムスタンプ、データの訂正削除の
制限・履歴、検索で要件に対応

契約業務がたったの10分で完了

契約書のアップロード

Signingの企画管理画面から相手先の企業と締結する契約書をアップロードします。ひな形の場合にはテンプレートとして保存することも可能です。

契約書のアップロード画面

押印箇所と入力項目の設定

署名箇所の指定、締結日・氏名・住所・署名者などの入力内容と記入箇所を設定します。わかりやすい画面なため、誰でも簡単に設定できます。

押印箇所と入力項目画面

相手先へ依頼内容の送信

取引先のメールアドレスを指定し、署名依頼メールを送信します。アラート機能があり、進捗状況が滞ると通知がいきます。

相手先へ依頼内容の送信画面

相手先の電子サインの実施

Signingから依頼内容が送信された相手先の担当者が指定箇所に必要事項の記入及び署名をWEB上で実施します。相手先向けマニュアルも各企業ごとに用意しますので、安心できるサポートもあります。

安心安全なセキュリティ

使いやすいサービスだけでなく、セキュリティーを強化し続け、
契約書データを安全に管理、保存していきます

  • 電子署名と認定タイムスタンプ

    契約書データに一般財団法人日本データ一般財団法人日本データ通信協会認定のタイムスタンプと当社による電子署名を給付しており、締結した契約書の安全性がより担保しています。

  • 安全なデータ管理

    Signingの契約書データはAWSのサーバーに保管され、自動でバックアップされています。

  • 通信の暗号化

    全ての通信において、SSL/TLSを用いた暗号化通信をしております。第三者によるデータの改ざん、通信内容の漏洩を防ぎます。

導入後まで充実のサポート

  • 設計イラスト

    設計フェーズ

    運用設計

    Signingの担当者が業務の流れをヒアリングし、導入に向けて必要業務を整理し、企業ごとに最適な運用方法を設計します。

    ラクラク導入

    業務システムに比べ設定項目が少なく、もちろんインストールなども不要なため、最短で導入当日からでも利用可能です。

  • 導入イラスト

    導入フェーズ

    勉強会の実施

    詳しい操作方法の説明、デモ画面を用いたレクチャーする勉強会を企業担当の方々向けに実施します。

    マニュアルの作成

    各企業ごとの運用方法に合わせたマニュアルを作成します。新入社員の方々や新たに利用することになった担当の方々がすぐに利用できるよう、サポートしていきます。

  • 運用イラスト

    運用フェーズ

    カスタマーサポート

    操作方法などについてのお問い合わせは、電話やメールなどで対応しますので、導入後も不安なく運用できます。

    相手先企業への対応

    電子契約サービスはまだまだ理解が進んでいないこともありますので、相手先企業に向けた勉強会・マニュアル作成も併せて実施していきます。

料金プラン

限定50社!2021年3月末まで、初期費用、月額費用、送信料を全て無料で提供!

  • 通常プラン

    基本料金

    ¥8,000/月

    アカウント数・書類送信件数
    無制限

    • 書類送信費用

      ¥200/件数

    • 初期費用

      ¥50,000円

  • Proプラン

    基本料金

    お問い合わせください

    書類送信費用

    ¥200/件数

Q&A

  • 企業間の契約書以外でも利用できますか?

    秘密保持契約書、社内用の誓約書、納品書、検収書、雇用契約書などご利用を頂けます。また将来的に電子契約が利用可能になる書類が増加する可能性もあります。

  • 個人でも利用できますか?

    可能になります。法人以外にも個人事業主やその他の団体でも利用することができます。

  • 印紙税分のコストを削減できますか?

    コスト削減することができます。現状、印紙税法に電子データは課税文書の対象でないため、課税されていないです。

  • 活用する部署のみで導入できますか?

    可能になります。営業部の申込書の取り交わしにのみ活用するなど部署ごとに利用して頂けます。

  • トライアルで利用できますか?

    現在キャンぺーン中でトライアルではないですが、2021年3月末まで、初期費用・月額費用・送信料の全てを無料で提供しております。お申込みを頂ければ、当日からご利用可能です。

  • 相手先の企業もサービス導入していなくても電子契約できますか?

    相手先の企業または担当者がSigningを導入せずに電子契約の締結ができます。そのため、相手先の企業に合わせる必要なく、面倒な対応業務は発生せずに利用し続けられます。

資料請求はこちら