ジンジャーサイン|電子契約サービス
03-5908-8415(平日9:30-18:30)

電子契約におけるSMS送信機能の特徴やメリットを徹底解説

メールを送る様子
携帯電話やスマートフォンの電話番号を利用したコミュニケーション手段が、SMS(Short Message Service)です。電子契約サービスには、SMSを通じて署名依頼を送信し、手軽に契約を締結する「SMS送信機能」があります。SMS送信機能を活用すれば、メールアドレスがなくても電子契約を締結可能です。この記事では、電子契約におけるSMS送信機能の役割や、SMS送信機能を利用するメリット、利用する流れをわかりやすく解説します。

▼電子契約の仕組み理解~導入までこれ一冊でOK!
「【最新版】電子契約の始め方ガイドブック」を無料配布中!


「印紙税がかからないから」「取引先が利用しているから」などのきっかけから電子契約に興味をお持ちの方に向け、当サイトでは「電子契約の始め方ガイドブック」を無料配布しております。

ガイドブックでは、電子契約にした場合の業務の流れや電子契約の根拠となる法律と関連する法改正、電子契約のサービスを導入するまでに準備すべきことまでを網羅的に解説しております。

「まずは電子契約がどのようなものか知りたい」という方におすすめの資料ですので、電子契約の概要を知りたい方はこちらからダウンロードしてご活用ください。
【公式】https://e-signing.jp/にアクセスしてPDFを無料ダウンロード

1. 電子契約におけるSMS送信機能とは?

携帯をもって悩む女性
2022年より、「SMS送信機能」を提供する電子契約サービスが増加しています。SMS送信機能とは、携帯電話やスマートフォンの電話番号にメッセージを送信し、電子契約を締結する機能です。一般消費者向けのBtoCの取引や、パート・アルバイトの雇用契約の締結など、さまざまなシーンでSMS送信機能が活躍しています。ここでは、SMS送信機能の特徴や主な利用シーンを解説します。

1-1. SMSは携帯電話番号を利用したコミュニケーション手段のこと

そもそもSMS(Short Message Service)とは、携帯電話やスマートフォンの電話番号を利用してメッセージを送るコミュニケーション手段です。Eメールと違って文字数に制限がある代わり、受信料がかかりません。

Eメール SMS
必要なもの メールアドレス 電話番号
容量制限 2MBまで
※サービス事業者による
670文字まで
※機種による
受信料 かかる
※キャリアメールの場合
無料

総務省の令和3年版情報通信白書によると、携帯電話やスマートフォンの世帯保有率は9割を超えており、96.8%の世帯がモバイル端末を利用していることがわかっています。[注1]モバイル端末の利用世帯の増加を受け、電子契約サービスでもSMSを利用した「SMS送信機能」を提供する事業者が増えています。

[注1]令和3年版情報通信白書|総務省

1-2. SMS送信機能はSMSを通じて契約を締結する手段

電子契約における「SMS送信機能」は、携帯電話やスマートフォンの電話番号にメッセージを送り、契約を締結する機能です。SMSを受信した人は、メッセージ内のURLをクリックし、専用の契約締結画面にアクセスできます。携帯電話やスマートフォンがあれば手続きが完了するため、対面での面談後、その場で契約を締結することも可能です。

1-3. SMS送信機能の主な利用シーン

SMS送信機能の主な利用シーンは以下の通りです。

  • 一般消費者向けのBtoCの取引
  • パート・アルバイトの雇用契約の締結

法人向けのBtoB取引と違い、BtoCの取引では相手方がメールアドレスを保有していない場合があります。SMS送信機能を利用すれば、メールアドレスがなくても問題なく契約を締結できます。同様に、SMS送信機能はスマホや携帯電話で手軽に契約を締結できるため、パート・アルバイトとの雇用契約にも使われています。

2. 電子契約でSMS送信機能を利用するメリット

利点
電子契約サービスのSMS送信機能を利用するメリットは3つあります。

  • メールアドレスがなくても電子契約を締結できる
  • 埋もれやすいメールよりも開封率や到達率が高まる
  • スマホや携帯電話が必要なため、より厳格に本人確認できる

SMS送信機能を利用すれば、メールアドレスがなくても電子契約を締結可能です。また、受信ボックスに埋もれやすいメールと違い、SMSは開封率が高いため、契約書の返送漏れを予防できます。

2-1. メールアドレスがなくても電子契約を締結できる

ITリテラシーの低いシニア層や、LINEなどのメッセンジャーアプリのやりとりが中心の若年層には、メールアドレスを使っていない人も少なくありません。また、顧客の連絡先を取得したものの、「電話番号は知っているが、メールアドレスを把握していない」というケースも想定されます。SMS送信機能を利用すれば、相手のメールアドレスを知らなくても、スマホや携帯電話のSMSを通じて電子契約を締結できます。

2-2. 埋もれやすいメールよりも開封率や到達率が高まる

SMSはメールよりも開封率や到達率が高いコミュニケーション手段です。メールの受信数が多いと、署名依頼のメールが新しいメールに埋もれ、契約書がなかなか返送されないケースもあります。SMS送信機能を利用すれば、メッセージをより確実に見てもらうことが可能です。

2-3. スマホや携帯電話が必要なため、より厳格に本人確認できる

SMS送信機能を利用して電子契約を締結するには、携帯電話やスマートフォンが必要です。携帯電話やスマートフォンを契約するには、本人確認書類の提出が必要なため、SMS送信機能はメールよりも本人確認性の高い契約手段です。電子契約サービスによっては、2種類以上の認証方法を組み合わせる「二要素認証」機能を利用できる場合があります。安全に電子契約を締結したい人は、SMS送信機能を提供している電子契約サービスを導入しましょう。

3. 電子契約でSMS送信機能を利用する流れ

手順
電子契約サービスのSMS送信機能を利用するときの流れは以下の通りです。

  1. 送信側がSMSの宛先を登録する
  2. 受信側がメッセージ内のURLをクリックする
  3. 受信側が利用契約に同意し、契約を締結する
  4. 契約締結後、受信側に完了通知が送信される

送信側は事前に宛先を登録しておけば、一斉にSMSを送信することができます。受信側は電子契約サービスを導入する必要がないため、相手方への負担が少ない契約方法です。

3-1. 送信側がSMSの宛先を登録する

まず、SMSを送信したい相手の宛先を登録しましょう。CSVファイルを読み込み、宛先を一括登録する「CSV一括送信機能」を提供している電子契約サービスも存在します。

3-2. 受信側がメッセージ内のURLをクリックする

登録した宛先にSMSを送信します。SMSを受け取った相手は、メッセージ内のURLをクリックすることで、契約締結画面にアクセスできます。もちろん、受信側が電子契約サービスを導入している必要はありません。

3-3. 受信側が利用契約に同意し、契約を締結する

受信側が利用契約に同意し、契約を締結します。情報漏えいが心配な人は、本人宛てに秘密のパスワードを送信し、アクセスを制限することもできます。

3-4. 契約締結後、受信側に完了通知が送信される

契約締結が完了したら、受信側に完了通知が送信されます。メッセージ内のURLをクリックすることで、受信側は契約書の電子データをダウンロードすることが可能です。

4. SMS送信機能を利用すれば、もっとスムーズに電子契約を締結可能!

電子越しでの契約

携帯電話やスマートフォンの電話番号にメッセージを送る「SMS送信機能」を提供する電子契約サービスが増えています。SMS送信機能を利用すれば、メールアドレスがなくても電子契約を締結することが可能です。また、SMSはメールアドレスよりも開封率が高いため、契約書の返送漏れを防止できます。スムーズに電子契約を締結したい人は、SMS送信機能を提供している電子契約サービスを選びましょう。

▼電子契約の仕組み理解~導入までこれ一冊でOK!
「【最新版】電子契約の始め方ガイドブック」を無料配布中!


「印紙税がかからないから」「取引先が利用しているから」などのきっかけから電子契約に興味をお持ちの方に向け、当サイトでは「電子契約の始め方ガイドブック」を無料配布しております。

ガイドブックでは、電子契約にした場合の業務の流れや電子契約の根拠となる法律と関連する法改正、電子契約のサービスを導入するまでに準備すべきことまでを網羅的に解説しております。

「まずは電子契約がどのようなものか知りたい」という方におすすめの資料ですので、電子契約の概要を知りたい方はこちらからダウンロードしてご活用ください。
【公式】https://e-signing.jp/にアクセスしてPDFを無料ダウンロード

ジンジャーサイン
ジンジャーサイン編集部

電子契約サービスを提供するジンジャーサインの編集部です。基本的な契約業務から電子契約に関する最新情報まで幅広く情報を発信します。経営者や法務担当者はもちろん、ビジネスに関わる全ての方にとって業務に役立つコンテンツをお届けします。

ジンジャーサインについて
ご不明な点はございませんか?

ジンジャーサインの製品、価格、導入方法、運用、活用シミュレーション、
その他何でもご不明な点があればお問い合せください。お待ちしております。

03-5908-8415
平日9:30~18:30